ブログよりもYouTubeで稼ぐことをオススメする理由

ブログよりもYouTubeで稼ぐことをオススメする理由

今回は、ブログよりもYouTubeで稼ぐことをオススメする理由を説明したいと思います。

 

僕はYouTubeで再生数を集めて広告収入でお金を稼ぐ方法を教えていきたいと思っているのですが、正直ブログを作ってアクセスを集めて広告収入で稼ぐことも可能です。

 

ではなぜオススメしないのか?

 

色々ありますが、ひとつはYouTubeのほうが楽に稼げるからです。

 

YouTubeって動画なのでやっぱり「うまく話せるか不安」「話すのがはずかしい」だとか「動画投稿は難しい」なんていう人が多くて、ライバルが少ないんですよね。

 

もちろんYouTuberと言われるYouTubeで再生数を稼いで広告収入で生活している人達もいますが、まだまだサイトやブログでアクセスを稼ぐ人達よりもライバルは少ないです。

 

ライバルが少ないということは再生数も上がる可能性ありますよね?

 

自分がお店を出そうとしたときにライバルのお店が少ない場所を選びますよね?

 

お客さんが少ないとダメですが・・・そう、YouTubeは視聴者=お客さんも多いんですよね。

 

ライバルが少なく視聴者(お客さん)が多いという理由でブログやサイトで稼ぐよりもYouTubeで稼ぐことをオススメします。

 

もちろん過去の記事でも書いたように自分の動画を宣伝するためにブログはやってほしいですが・・・

 

そして次の理由は「ジャンルで上位じゃなくて良いから」です。

 

どーゆーことなのか?まずは動画で妖怪ウォッチの商品レビューというジャンルでYouTubeチャンネルを作ったとしましょう。

 

始めたばかりで再生数も伸びないとは思いますが、YouTubeって関連動画ってありますよね?

 

強いライバルがいたとしても関連動画で自分の動画が表示される可能性があり、そこから徐々に再生数が伸びていく可能性があります。

 

しかしブログだとどうでしょう・・・まずは検索で「妖怪ウォッチ ○○」みたいなカンジ(○○は商品名)で検索しますよね。

 

そして検索結果がザーっとでてくる、そしてだいたい上から順番にみていきますよね?

 

ここでは1番上に表示されたサイトをクリックして検索した内容の記事を読むことができて満足!!

 

で、ついでにそのブログの「関連記事」を読もう!ってことになるんですがー・・・YouTubeと違って関連記事はすべてそのブログ内の記事なんですよね。

 

つまり検索で上位に表示された数個のブログがアクセス稼ぎほうだいで、なかなかブログはYouTubeよりもアクセスが稼ぎにくいんですよね。

 

また上位に表示されるブログやサイトはもう何年もかけてネットの知識がある人達が記事を書き続けていたりするのでなかなか勝てないんですよね・・・

 

なのでブログは稼げないというよりは稼ぐのがYouTubeよりも大変なので、オススメしないですね。

 

1記事書くよりも1動画撮るほうが時間もかからないと思いますしね。

 

とくにタイピングが苦手な人だと1記事1時間ぐらいかかる人も多いと思いますし、絶対にYouTubeで稼ぐほうが効率的だと思います。

 

ザックリ説明するとブログよりもYouTubeのほうがライバルが少なく、お客さん(視聴者)も多くて、記事を書くよりも動画をとるほうが効率が良いのでオススメってことですね!

 

そしてブログで広告収入を得ているひとのほとんどが有料で作成していて、それ自体は年間1万円前後なので高いものではないので良いのですがネットビジネス初心者はけっこう作成するのに大変だと思うのでまぁーやっぱりYouTubeのほうが無料で簡単に利用できるので良いと思います。

 

無料で広告を貼ることのできるブログもありますが、○日以上記事を更新しないと広告収入がブログの運営にとられてしまう仕様のものもあるので、広告収入で稼ぐなら有料のもののほうが良いですね。

 

ちなみにこのサイトでオススメしたアメーバブログ(アメブロ)は無料ですが、アメブロ自体が広告を貼って収益を上げているので個人で広告を貼ることはできないです。

 

あくまでも自分の動画の宣伝のために使いましょう!!