YouTubeで再生数を稼ぐ方法 その2 動画のタイトルとサムネイル画像

YouTubeで再生数を稼ぐ方法 その2 動画のタイトルとサムネイル画像

今回はYouTubeで稼ぐ方法のその2を説明したいと思います。

 

その1では動画投稿のオススメジャンルなどを説明しましたが、今回は動画のタイトルとサムネイル画像について説明したいと思います。

 

まずは動画タイトルなんですが、これはかなり重要になってきます。

 

「タイトル」なんて聞くと「やっぱりインパクトがあるタイトルが再生数が伸びるのか!」なんて思う人も多いと思います。

 

もちろんそれも重要だと思いますが、僕がこのサイトで教えているのは初心者の方がYouTubeで稼ぐ方法です。

 

これから動画投稿を始めて、いきなり再生数が伸びるワケがないですよね?

 

そしてもしこれから動画投稿を始めて1番を再生される可能性が高いのが「検索」からです。

 

グーグルやヤフーなどからの検索エンジンからもそうですが、YouTubeサイトからも検索できますよね。

 

そこで視聴者さんが観たい動画のジャンルのキーワードを検索するワケです。

 

そしてその検索でヒットしやすいキーワードを動画のタイトルに付けるということが重要になってきます。

 

どれだけ動画の内容や話し方がうまくても、検索で表示されないんじゃ再生されるチャンスも減りますからね。

 

例えばよくある商品レビューでのダメなタイトルは「今日買ってきた物を紹介」なんかですね。

 

もうこれは最悪ですねw

 

素人が紹介している商品レビューで動画のタイトルが「今日買ってきた物を紹介」やら「開封」やら、観るワケがないですよねw

 

芸能人や、もうチャンネル登録者数が多い=ファンが多い動画の配信者ならある程度適当に撮影した動画でも再生されますが、素人がこんなんじゃ再生数は絶対に伸びません。

 

おそらくこういったタイトルを付けている人はもちろんネットビジネスの知識がないのもありますが、「何を買ってきて開封するのか視聴者をドキドキさせたい」なんて考えているのでしょうか・・・

 

まぁわかりませんがとりあえず最悪ですねw

 

しっかりとキッチリ商品名、多くの人視聴者さんが検索しそうなキーワードを動画のタイトルに入れることがかなり再生数に関わってきます!

 

例えば妖怪ウォッチの新商品が発売されすぐに動画を撮ってアップ。

 

動画のタイトルは「妖怪ウォッチ ○○メダル 開封」みたいなカンジですかね。

 

ちょっと妖怪ウォッチは詳しくないのでw

 

とりあえずメダルが人気だったと思うので・・・とりあえず妖怪ウォッチというキーワードは絶対にタイトルに入れてあとは詳しい商品名も入れておきましょう。

 

新しい商品はまだライバルが動画投稿をしている可能性が少ない+新商品は検索する人が多い(視聴者が多い)+その商品名をキッチリ動画タイトルに入れることで検索されたときに上位に表示されやすい=再生数が伸びる可能性が多い。

 

再生数を上げるのはこの繰り返しですかね。

 

常に新しい物をできるだけ早く動画に撮ってアップする。

 

常に検索されそうなキーワードを動画タイトルに入れる。

 

しっかりと視聴者さんが求めている商品の詳細を説明する。

 

ネットビジネスのデメリットとしてはいきなりドカンと再生数が伸びることはあまりなく、徐々に上がっていくので、これの繰り返し、そして我慢ですね。

 

なかなか再生数が伸びないと諦めたくなる気持ちもあると思います。

 

ただ、トップのYouTuberの人達だって毎日1動画アップしてそれを2、3年は続けて月数百とか稼いでいるワケですよね。

 

なかなか結果が出なくてやめる人も多いですが、とりあえずただしい知識、行動、そして継続でネットビジネスでは成功することができるので是非がんばってほしいと思います。

 

そして次にサムネイル画像ですね。

 

これは検索や関連動画で表示される画像ですね。

 

その画像をクリックすることでその動画が再生されるので、是非ここも「メチャメチャこだわれ!」とは言いませんがテキトーにはしてほしくないですね。

 

動画をアップすると自動で3つほどサムネイル画像が選べることができるのですが、まぁけっこう商品を紹介している途中のものが多いので「自分だったらこんなサムネイル画像の動画は観ようと思わないな」なんて思いますねw

 

なので別で商品を綺麗に並べて撮った物を送ってサムネイル画像に設定することも可能なので是非やってみてください。

 

あとは動画でも好きなところを写真にできたりする機能もあるのでそれをパソコンに送って設定するのも良いですね。

 

やっぱり見た目って大事でどんなにおいしいラーメン屋さんでもお店の入り口が汚かったりすると入るのためらいますからねぇー・・・

 

そして例え綺麗でもラーメンがまずかったり、接客態度が悪かったらもう二度と来ないですよね・・・

 

そのラーメンの味だったり接客態度が動画でいう商品の詳細をしっかり説明するということに繋がりますかね。

 

結局接客態度やラーメンの味はお客さんに満足してもらうためですよね。

 

ってなると商品の詳細が知りたくて検索して自分の動画を観てくれるワケですがしっかりお客さんを満足させるためにもとめている情報を提供することが大事ですね。

 

いくらYouTubeは無料で観れるからといってもどーでもいいことや、自分が求めている情報を得れないのなら時間の無駄なので次は来てくれないですからね。

 

っといったカンジで今回は動画のタイトルとサムネイル画像のことについて説明しました。

 

あと、ちょっとしたテクニックがあるのですが、例えばスマホゲームのモンスト(モンスターストライク)の動画を投稿しました。

 

動画のタイトルでキーワードを狙うワケですがーモンストとモンスターストライク、どっちもなかなか検索されそうなキーワード。

 

そして獣神祭?でしたっけ?wなんかレアモンスターが出やすいガチャだとか、この「獣神祭」もなかなか強そうなキーワード。

 

ただ「ガチャ」も強そうなキーワード。

 

っということで動画のタイトルは「モンスト(モンスターストライク)の獣神祭(ガチャ)を10回引いてみた!」・・・んー・・・ちょっとウザイかもしれないですねw

 

実は検索のキーワードは概要欄でもヒットします。

 

概要欄は動画の下にある動画の説明やら記載できるスペースですね。

 

なのでタイトルに「モンスト 獣神祭を10回引いてみた!」にして概要欄に「モンスターストライクの獣神祭の期間がきたのでガチャ10回引きました!」みたいなカンジにすればタイトルも短く強いキーワードもある。

 

「モンスターストライク」、「ガチャ」というそこそこ強そうなキーワードでもヒットされると思うので良いと思いますよ!

 

まぁーモンスト全然詳しくないんですけどねw

 

っというワケでYouTubeを始めたばかりで再生数を伸ばそうと思ったらやっぱり検索で少しでも上位に表示されることが重要なので、タイトルもしっかり考えて決めましょう!