スマホゲーム(画面)を録画する方法

スマホゲーム(画面)を録画する方法

今現在(2016年4月)ではYouTuberと呼ばれるユーチューブの動画のアップのみで生活をしている人がかなり増えてきています。

 

YouTubeという枠だけでなくネットで稼いで生活をしている人を含めたらかなり多いでしょうね。

 

ただYouTubeはこのサイトでも紹介していますがかなり稼ぎやすいと思います。

 

主にYouTuberと呼ばれる人は動画の広告収入(PCだと動画の下や横に表示される広告、スマホなら主に動画の最初、最後、途中に流れるCMなどですね)で収益を上げています。

 

そのYouTuberと呼ばれる人達の中でも「ゲーム実況者」というのがかなり再生数を稼いでいますね。

 

有名なYouTuberの人達でも別のゲーム実況だけのチャンネルなんかも作っています。

 

有名なYouTuberも別のチャンネルを作ってやっているということは稼ぎやすいということですね。

 

っというワケで今回はゲーム実況の方法なんかを紹介したいと思います。

 

ゲーム実況の中でも僕のオススメは「スマホゲーム」ですね。

 

理由はこれも他の記事なんかでも書いたと思いますが「人気だから=人が集まるから」です。

 

ゲーム実況のメリット、デメリットも後から書こうと思いますがとりあえずスマホゲームの実況の方法を説明していきます。

 

まずはスマホと実況したいゲームをアップロード。

 

そして機材も用意する必要があります。

 

僕が使っている機材は以下の通りです。

 

・ゲームレコーダーHD II AVT-C285

 

AVerMedia ゲームレコーダーHD II AVT-C285 プレイをかんたん録画 実況音声の追加や編集、YouTubeへのアップロードもできる 日本正規代理店品 DV364 AVT-C285

新品価格
¥17,580から
(2016/4/8 02:04時点)

 

今回はスマホゲームの実況説明ですが「ゲームレコーダーHD II AVT-C285」は家庭用ゲーム機も録画することが可能です。

 

この機材に色々と接続してスマホ画面を録画していくといったカンジですね。

 

・ポータブル HDD HDPC-UT500KE

 

アイ・オー・データ機器 USB3.0/2.0ポータブルHDD超高速カクウスブラック 500G HDPC-UT500KE

新品価格
¥6,764から
(2016/4/8 02:15時点)

 

これは何なのかというと録画したものを保存するためのものですね。

 

ここに保存してパソコンにそれを送るという流れです。

 

ゲームレコーダー HD U ATV-C285はUSB2.0/USB3.0の外付けHDDがオススメでUSB1.0のUSBテ?ィスクには対応していないので注意をしましょう。

 

僕が今回紹介したのはUSB3.0です。

 

・分配器 スプリッター

 

LEICKE KanaaN 1入力2出力 対応HDMI 分配器 スプリッター Y-アダプタ 1080p FullHD1.3b 2-port/ 1 to 2

新品価格
¥2,599から
(2016/4/8 02:34時点)

 

これなんですが僕もよくわからないw・・・

 

ゲームレコーダー HD U ATV-C285は家庭用ゲーム機なら付属のケーブルで録画できるようなんですがスマホゲームとはかこのスプリッターというものが必要らしいです。

 

僕も色々特別詳しくなくて調べまくって結局これが何なのかわかりませんがどの記事とかでもこれが必要とのことだったので購入しましたw

 

・AVアダプタ

 

Apple Lightning Digital AVアダプタ MD826ZM/A

新品価格
¥6,980から
(2016/4/8 02:41時点)

 

色々と繋いでスマホ画面をテレビに出して録画するという流れ。

 

ゲームレコーダーからスプリッターに繋いでそこからこのAVアダプタに繋いでそれをスマホに繋げるというカンジですね。

 

こんなちっこいのにこのAVアダプタがそこそこの値段するんですよねw

 

・マイク

 

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PC60 ECM-PC60

新品価格
¥2,100から
(2016/4/8 02:45時点)

 

ネットビジネスを始めてけっこう経つのにマイクも持ってませんでしたw

 

どんなマイクが良いのかわからなかったですがとりあえずコンパクトで安い物を選んだのですが思いの他良かったです。

 

けっこうゲーム実況だけじゃないですがマイクの音が悪い動画とかもあったりしますがこのマイクを購入して良かったと思いましたね。

 

・HDMIケーブル

 

こちらはゲームレコーダーを購入すると1本付いてくるのですがあと2本必要です。

 

僕は1本は短めのもの、付属している1本は短めのもので、もう1本はテレビとゲームレコーダーを繋ぐのにそこそこ長めのものを選びました。

 

たしか2.0mを1本とあと1本は1.0mのものを購入しました。

 

これに関しては撮影の環境によって変わりますね。

 

もちろんケーブルは短いほうが安いです。

 

っというワケでスマホゲームの録画に必要な機材は以上になります。

 

これらを購入したらあとはゲームレコーダーからテレビにケーブルを繋ぐ。

 

さらにゲームレコーダーからスプリッターにケーブルを繋ぐ。

 

スプリッターからAVアダプタを繋いでAVアダプタからスマホに繋ぐ。

 

あとはHDD、イヤホン、マイクをゲームレコーダーに繋いでテレビ画面にスマホ画面が映ったのを確認して録画するだけですね。

 

録画し終わったらHDDからパソコンに録画した動画を送ってYouTubeにアップロードするだけですね。

 

ちなみに僕は編集ソフトなどを使ってなくて編集もYouTubeで無料でやってますね。

 

余分なところを切っているだけですがw

 

正直文字の説明だけではわかりにくいと思いますがゲームレコーダーの説明通りにやればOKっと言いたいところですがわかりやすいスマホゲームの録画方法の動画もあったのでそちらを参考にするとメチャわかりやすいですよ!

 

 

っというワケで今回はスマホゲームの録画する方法を説明していきましたが最後にスマホゲームの実況のメリット、デメリットを書きたいと思います。

 

<メリット>

・スマホゲームは基本無料で遊べる

 

・今現在(2016年4月)スマホゲームはかなり人気なので再生数を稼ぎやすい

 

・次々に新イベントや新キャラが登場するのでネタが尽きない

 

・やっぱりブログやサイトと比べるとライバルが少ない

 

・難しいイベントの攻略、ガチャ動画は再生数を稼ぎやすい

 

<デメリット>

・機材が高い

 

・人気のあるスマホゲームの実況をする必要がある

 

こんなカンジですかねぇ・・・

 

スマホゲームは本当に人気で無料で遊べるので本当に実況としてはオススメですね。

 

本当に機材が高い以外はほとんどデメリットはないように思いますが一度機材を揃えればずっと使えますからね。

 

あとは人気のスマホゲームでも自分が遊んでみて楽しくなかったらかなり苦痛だと思うのでーやっぱ1番は人気のスマホゲーム&それが自分にとって楽しいことが重要ですね。

 

人気のスマホゲームの勢いもすごいですがアニメやマンガのコラボ、さらに次々に人気のアニメなどのゲームも登場しているのできっと自分が好きなスマホゲームも見つかると思います!

 

そしてイベントの攻略動画、ガチャ動画で再生数を稼いじゃいましょう!

 

とくにこの2つは再生数を稼げると思うので。

 

あとは他の記事で紹介しているようにサムネイルの画像や検索でヒットしそうな動画のタイトルの付け方ですよね。

 

まぁ新イベントの名前をタイトルに入れたりガチャだと新キャラの名前をタイトルに入れたりなどですね。

 

っというワケでスマホゲームの録画する方法の紹介でした!